1. 無料アクセス解析

仲介手数料無料~割引 知らなきゃ損する知恵袋
月別アーカイブ  [ 2008年07月 ] 
≪前月 |  2008年07月  | 翌月≫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あつ~い夏にプレゼントです!! 

   毎日毎日暑いですが


    頑張りましょう!!


夏といえばやはりこの歌を聴いて

   乗り越えましょう!!!





     TUBE!!



  
  ん~~~素晴らしい!!!



   




  それではもう1曲 ♪

   大好きな歌です!!





     大黒摩季!!



 

   さ~~~暑い夏を乗り切りましょう!!!


     ファイト!!!
スポンサーサイト

「金利上昇の今こそ完全固定ローン!」の誤算!! 

近年民間金融機関がいろいろなタイプの住宅ローンをだしていますが、今後はどのようにローンを組むのがいいのでしょうか?

「固定金利」あるいは「変動金利」を選ぶ場合の原則は

 ○金利の「上昇局面」では固定金利を中心にする  
 ○金利の「下降局面」では変動金利を中心にする


ことです。これまで“フラット35”などの完全長期固定金利が有利とされてきたのも、「金利は上昇し続ける」という前提があったからで、まさしく上記の原則通りでした。

しかし、800兆円を超える借金(国債)をかかえる日本政府にとって、金利を上げることは「利払い」の増大を意味し、財政再建への足かせとなります。ゼロ金利政策こそ解除されましたが、高度経済成長時のように継続的な利上げが今後も続くとは考えにくいと思います。

逆に、先の見通しが立たない30年先の住宅ローン金利を“現時点”で決めてしまうことの方が、かえってリスクが大きく、完全長期固定の金利を選ぶことは、必ずしも最善策ではなくなっています。

それでは、一体どうすればいいのでしょうか?

先が読めないのなら、その時々に一番有利な金利を「自由」に選べるようにローンを組む

ことがベターではないでしょうか? 具体的には、3年固定や5年固定特約金利などを選択し、3年後や5年後になった段階で、その時点でベストなローンを選び直せばいいのです。もしかしたら、画期的な新商品が発売されている可能性もあるでしょう。要は、柔軟性を持たせることが重要だと思います。

また、民間ローンでも差別化が図られてきています。上手にローンを選んでください。

新しいカタチの新築住宅プロジェクトいよいよ始動!! 

ハウスハウスの新しいカタチの新築住宅プロジェクトがいよいよ始動します!!

新築住宅建築で完成時に第3者の建物診断を行う事を条件として、その建物診断に合格する自身と技術のある工務店をハウスハウスが紹介させて頂きます。

その初めての建物の工事が始まりました。このプロジェクトの住宅はお引渡し時に「住まいのアルバム」をお渡しします。

この「住まいのアルバム」は住宅の良質な価値を証明する資料として、将来売買等行う場合にお役にたちます。



今回はコンクリートに隠れてしまう基礎配筋をご紹介します。

写真1

ここがミソです。主筋の太さが規定の物よりも太く、コーナー部ですので補強筋がこれでもか!と入っています。


     素晴らしい!!

写真2

この部分道路側で土のかぶりが少なくなるのでハンチ部分を大きくしています。


写真3

    チェック中の私です!!!


これから工事が進行していきますのでご報告致します!!

建て主の「我慢できなかったクレーム」!! 

住宅業界に多いクレーム!!

このクレームについての記事がありましたのでご紹介致します。


家を建てる際、住宅会社などに「我慢できずクレームを伝えたことがある」と回答した建て主は408人中108人で全体の26.5%に達した。クレームの原因で上位回答を理由ごとに分類すると、最も多かったのは「施工ミスがあった」という回答。「説明や対応が悪かった」「仕上げが雑だった」という回答もほぼ並んだ。


001.jpg

グラフを見ると、これら以外に「金額の不満」「設計の問題」「注文違い」など、さまざまな原因がクレームを引き起こしていることがわかる。すべてを未然に防ぐことは不可能だからこそ、迅速な対応とフォローが重要になる。


 【具体的なクレームの内容】

・期日までに電話をもらうはずだったのに、電話が来なくてイラっとした(東京、30歳代、女性)

・たばこを吸いながら作業をしていた。一日の作業が終わったのにキレイに片付けて帰らない(新潟、30歳代、女性)

・ご近所に挨拶に回るので、施工の日程が決まったら必ず教えてくださいとお願いしておいたのに、勝手に工事を開始。挨拶に回るのが工事後になってしまったので(埼玉、30歳代、女性)

・壁紙に張りムラがあったり、フローリングの床にあきらかな傷があった(東京、40歳代、男性)

・当初、建ぺい率を業者が誤解していたため、設計の見直しを余儀なくさせられた(東京、40歳代、男性)

・雨の日にコンクリートを打設したので(栃木、40歳代、女性)

・聞いていた設備の内容と実物が違った(神奈川、30歳代、女性)

・住宅会社は施工会社に工事を委託していた。目が行き届かず怠慢な仕事をしているのを見たので、苦情を申し出た(熊本、40歳代、女性)

・窓の位置や大きさ。いずれ東側に家が建つから日当たりを考えなければいけなかったのに、東の窓を大きく、北の窓を小さくしたため隣家が建ったあとの部屋が暗い。プロなのだからそういう知識をアドバイスしてほしかった(香川、30歳代、女性)

・基礎工事の際、予想外のことが起きて、追加料金が掛かると言われたとき。事前にそのような際の費用面での説明がなかったため(静岡、40歳代、男性)

・説明不足で連絡が遅い。思っていたのと違うIHクッキングヒーターが付いていた。説明もなく勝手に物干し竿を置く台が取り付けられていた(千葉、30歳代、女性)



すべてのクレームがちょっとした注意で防げる事ばかりです。

「住宅産業はクレーム産業だ!」と平然と言うのではなく、このクレームを防ごうとする努力こそがより品質の高い住宅を提供する技術を生み出す様に思います。




大名古屋ビルヂング??! 

昨日新しいプロジェクトの打ち合わせで名古屋にいってきました。

実は名古屋駅に降りるのが初めてなので結構楽しみにしてウキウキ気分です。

名古屋駅に降りてビックリ!!予想以上の人の多さです。田舎者の私は思わず曜日を確認してしまいました・・・。

もっと驚く事がな!なんと!!「大名古屋ビルヂング」のどでかい文字が!!!



080723_1355~0001

 ん~!すごい!!

そしてその文字の彼方向こうには「金の鯱!名古屋城が!!」


080723_1355~0002


「大名古屋ビルヂング」といえば「ガメラ」です。(名古屋人談)

ガメラのように吹っ飛ぶ様な勢いのプロジェクトが始動予定です!!

天孫降臨の地高千穂峰!! 

昨日・今日と2日間休みを頂いて、お墓参りに里帰りしてきました。

せっかく宮崎に帰りましたので、足をのばして霧島・高千穂峰によって神々の地のエネルギーを貰ってきました!!



080721_1013~0001


御池と高千穂峰です!!


近くにある丸尾の滝です!!



080721_0941~0001



マイナスイオンと神々のエネルギーが満ち溢れています!!



そして帰りは豪華???なプロペラ機で帰路に着きました!!

さすがに恐い・・・。



080721_1207~0001

騙されるな!! 不動産営業マンに!! 

またまた懲りない不動産営業の話です・・・・・。

建売住宅を販売する分譲会社の営業マンから1本の電話がありました。

「契約している物件で、地盤調査をしたら改良が必要になったので、お客様と約束している工期が延びるてしまうから何てお客様に話しよう? 会社の上司からお客様が不安になったらいけないので、建築確認申請に時間がかかり工期がのびると説明しろと言われたんだけど・・・?」



何ぢゃ??その話は???


要するにお客様に嘘を言えという上司の命令か??


辞めてしまえそんな会社!!!


それにそんな事で悩むな!!  真実をお客様にお話しろ!!

しっかりとした地盤調査をしてしっかりとした改良工事をするんだったら、お客様に説明する事になんの問題もないしお客様も逆に安心してくれるはずです。


こんな嘘をつく様な事を指示する会社がまだまだ生き残っています!!


営業マンの言葉に騙されないようにみなさん注意しましょう!!
[ 2008/07/20 01:18 ] 懲りない不動産業界 | TB(0) | CM(1)

危険なダウンライト!!あなたも点検を!! 

ダウンライト設置ミスの火災が2年間で6件!!

こんな記事がありましたのでご参考に!!

東京消防庁はこのほど、ダウンライト(埋め込み型照明器具)の設置ミスによる火災が起こらないように、正しい設置方法を周知徹底するよう、日本建築家協会(JIA)や建築業協会(BCS)など建築関係10団体に要望書を送付した。同庁管内では2006年7月以降に、ダウンライト設置ミスで6件の火災が起こっている。

 ダウンライトの天井裏に埋め込まれた裏側を断熱材で覆うと、放熱が妨げられ、照明器具の発する熱が器具の周囲にこもる。この熱が火災の原因にならないように、国土交通省は06年の告示378号で、ダウンライトの裏側を断熱材で覆う場合には、発熱量を少なくしたタイプの器具を選択するよう定めた。

 しかし06年7月~08年6月に、設置したダウンライトが断熱材の施工に対応していないタイプだったことによる火災が、東京消防庁管内で6件発生した。同庁広報課によると、建築設計者がダウンライトの選択や天井裏の設計を誤ったケースもあれば、設計が正しくても施工者がミスをしたケースもある。そこで設計者と施工者の双方に要望書を送った。

KP080714shobo-1_convert_20080718031536.jpg

2006年10月、東京消防庁管内で起こった火災の火元になったダウンライトまわりの推定図。ダウンライトは断熱材の施工に対応していないタイプだ。60wの白熱電球が付いていた。電球型蛍光灯が付いていても火災の危険はあるという

KP080714shobo-2.jpg


火災が起こった場所は鉄骨造の診療所兼住宅の3階にある洗濯機置き場だった


ダウンライトは住宅にはよく使用されている器具です。

しかし残念ながらその危険性を認識している現場監督は非常に少ないです。

[ 2008/07/18 00:08 ] 建築、注文住宅 | TB(0) | CM(0)

日本三奇の一つ「石の宝殿」です!! 

気を鎮める為に久しぶりに「石の宝殿」に行ってきました。

写真1



写真2



「石の宝殿」は水面に浮かんでいるように見えるところから「浮石」ともいわれていますが、多くの謎に

つつまれ、仙台塩釜神社の塩釜、宮崎県霧島神社の天逆鉾(あまのさかほこ)と並んで日本三奇の

一つに数えられています。

 いつ、誰が、何のために作ったのか、不思議な石造物として訪れた人の目を驚かせています。




7.jpg



写真3


写41


写真5


      また明日から頑張りまーす!!

こんなにひどい話があっていいのか?? いいかげんな工務店!! 

こんなにひどい話があっていいのか!!

先日、注文住宅でマイホームを建築されたお客様が

事情があって完成後入居前に売却したいという依頼があり

売却のお手伝いをさせて頂きました。



何とか依頼を受けてから半月足らずで売買契約にこぎつけましたが、


契約当日になって・・・・

信じられない様な出来事が!!



最近の新築住宅は品確法のおかげで建築請負業者が必ず10年保証を行う為に、第3者機関に登録して保証をサポートしてもらうという事が多く、その機関の発行する保証書がお客様に安心を与えてくれてます。
その保証書は、もし住宅を売却の時には期間が残っていれば(10年内であれば)購入されたお客様に引継ぎが可能です。もちろん幾度の検査を受けきちんとしたお家を提供しているからです。



上記の内容が あるにも拘らず・・・簡単に崩れていきました。

理由はというと・・・今回保証を継続すべき請負業者(工務店)が

「継続をしたくない」 と言い出したんです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・継続したくないって~~~~~~??? 怒


    信じられません!! 


    本当に怒ってます!!


    何を考えているのか???


    自分の会社で施工し、検査迄受け建築した家に自信がないのか??


    はたまた手抜き工事でもしてるのか???


    大切な人の命を守る  そして個人にとっては、


    人生最大の買い物 でもある「家」を
   
    
    提供する業者として常識外です!!



    こんな業者が平然と家造りをしている事が許せません!!!    

    こんな業者と一緒に建築に携わっている人達にも迷惑です!!!





代表と二人、怒り心頭で あらゆる手を打ち 売主を守ろうと決意し

いろりろと 法律的に 対抗する手段を考え 数時間後に迫った契約は

買主と買主側の仲介業者の了解の元、

特約で 継続不可なら 白紙解約の条項を明記し契約しました。




早速、J I O (日本住宅保証検査機構)に 問い合わせ

その工務店へ 指導、改善してもらうよう 手を打ち

そんなに大事にはならずに本日、無事 継続と言うことで解決しました。



が・・・・・・・・この業者は 最低です!!  



本当に家造りに対する純粋な気持ちを持ち、

真の家造りに取り組んでいる建築業者さんも いるのに


そんな本物の建築業者が活躍できる様な時代に

早くなって欲しいと 強く思った 事件でした。





[ 2008/07/16 00:00 ] 建築、注文住宅 | TB(0) | CM(1)

ハウスハウス ホームページがリニューアルオープンです!! 

昨日7月14日にハウスハウスホームページがリニューアルしました!!

早速たくさんのメールやプレゼント、有難うございます。


これから不動産に対する高い意識を持った仲間達と一緒に

   


   ハウスハウスは発展していきます!!

   

    新しい不動産のカタチへの挑戦です。

     

       応援宜しくお願い致します。

住宅ローン!!今 「近畿ろうきん」 と 「JA兵庫南」 が熱い!!! 

各金融機関それぞれ特色あるローン商品を出してきています。

その中で今注目なのが「10年固定金利」の近畿ろうきんと「35年長期固定」のJA兵庫南です。

近畿ろうきんについては馴染みがうすいと思いますが住宅ローンについては結構有名です。「難しい案件はろうきんへ」が昔の合言葉でした。しかしここ数年商品群にも力を入れてきています。

今回10年固定の商品の金利は一押しです!!


       近畿ろうきんはコチラへ


JA兵庫南ですが2~3年前ぐらいにも長期金利がかなり低かったのですが、ここ最近の商品も目を見張る物になっています。ただしJAには担当エリアがありJA兵庫南は明石市~高砂市ぐらいです。

現在の長期固定金利の低さはお勧めです!!


       JA兵庫南はコチラです!


見てビックリです。是非ご参考に!!!

不動産業界の定番??「おとり広告」に注意!! 

     「おとり広告」

不動産業界ではよく使う手段です。

昔は新聞の
三行広告や折込チラシに使われてましたが
最近はネット情報にまで及んできています!!

しかしこういった広告には厳しい決まりがあります。

こちらは不動産協会から配布されている資料です。


表紙


悲しいかなほとんどの人が読んでないと思います・・・

この資料の中にも「おとり広告」に関する項目があります。


記事


記事2


ん~~!こんな内容の事は平然と行われてます・・・。

これからマイホームをご検討の方はご注意を!!!
[ 2008/07/11 00:41 ] 懲りない不動産業界 | TB(0) | CM(0)

まだまだ懲りない不動産屋の社長・・・?! 

私も以前勤めていた会社の社長なんですが、不動産屋の典型的な社長で自分の利益・自分の保身しか考えないような人で、この人のもとで働くのは本当に大変でした。

先日もこんな話があったらしいのでご紹介します。

この会社土地付新築一戸建て(建売住宅)の販売をしていますが、本来売買契約をするには家が完成しているか建築途中か、せめて建築確認済証が必要とされてますが、そんな物も無く平然と土地・建物の売買契約をしています。

それも案内したその日に契約をさせますので印鑑は「拇印」です!

完全にやっている事は無茶苦茶でーす。
在職中に何度も提言しましたが聞く耳持たずでした・・・。

先日、契約したお客様がこのひどい会社の実態に気づき解約の申し立てをされたらしいのですが

「手付金は代えさへんで。文句あるなら裁判でもなんでもしたらええんや!」と一方的だったらしいです。
相変わらず無茶苦茶な話です。

「悪い事してのはお前のところやろ!」

しかーし 「天網恢々疎にして漏らさず!」
お客様が弁護士をたてて内容証明郵便を送りつけた途端に

「手付金返しとけや!ほんまに最近の客はかなわんな!」
の一言です。

まだまだこんな輩が堂々と仕事をしている業界です。・・・・本当に悲しい。

少しでも多くのお客様に喜んでもらえる様に頑張ります!!
[ 2008/07/08 06:30 ] 懲りない不動産業界 | TB(0) | CM(0)

あれこれ悩まず運気の弱点を方位別カラーでカバーできる家相学!! 

色々考えて引っ越したマイホーム・・・・・。


「どうも運気が良くない」という方に是非参考にして欲しい方位別カラーをご紹介します!!


運気を下げやすい方位の壁の色とカーテンの色や柄を、パワーを高めるものに変えるだけでも、かなりの効果を期待することができます。



下記に、「運気を呼び込む方位別カラー」をご紹介します。


- ピンクや橙などの暖色系の明るい色

北東 - 白や生成り。壁紙は木質系のものでもOK

- 青、白。壁紙は木質系のものでもOK

南東 - 橙、緑、白。花柄

- 緑、ゴールド、白、植物柄

南西 - 緑、赤、ベージュ、カントリー調

西 - 黄、白、フルーツ柄。壁紙は木質系のものでもOK

北西 - ベージュ、緑。壁紙は木質系のものでもOK


さらに家相では、二階以上に水まわりがあると、上下の部屋に災いが起こるとされていますが、水まわりの天井・床を浄化のパワーを持つ白で統一することにより、悪い運気を避けることができます。



以上ご参考に!!!

不動産売却依頼時の査定金額に こんなトリックが?! 

不動産を売却される時にどこの不動産業者に頼んでも出てくる金額が「査定金額」です。

実はこの「査定金額」に大きな隠されたミステリー?!があるんです。
昨日知り合いの不動産営業と話をしてましたが、まだまだ売却依頼を取る為に現場サイドでは平然と査定金額トリックを使っているみたいです。・・・・・悲し過ぎます!

何社かに査定を依頼されると必ず「査定金額」にばらつきがあります。この場合皆さんどうしても価格の高い会社へ依頼されるケースが多いと思います。

しかしここがトリックなんです。査定価格はあくまで6ヶ月ぐらいで売れる可能性の金額であってその金額で必ず売れる金額ではないんです。ですから業者は少しでも高い金額をつけようとします。

そして1~2ヶ月ほどして「反響が悪いので価格を下げましょう。」と平然といってきます。結局は相場で売れる事になります。

業者は売却依頼を専任媒介で受け少しでも仲介手数料を儲けようと考えます。お客様の事よりも自分達の利益優先です。金額ではなくきちんとした情報をもとにきちんとしたアドバイスをしてくれるところが安心です。

本当に誠実に対応してくる業者を選びましょう!!
[ 2008/07/03 11:30 ] 懲りない不動産業界 | TB(0) | CM(0)

洋から和へリノベーション工事の施工例です!! 

最近にわかに注目を浴びている「リノベーション」の素敵な施工例の記事を見つけましたのでご紹介致します。

これまで欧米の文化を積極的に取り入れてきた団塊の世代ですが、ここにきて「和」の美しさや味わいを再評価する傾向が見られます。今回紹介するリフォーム事例はそんな和風デザインの好例です。子どもが成人して独立したのをきっかけに、ご夫婦二人でリフォームを決断。築27年の公団分譲マンションの部屋をモダン感覚あふれる古民家風インテリアにつくり直しました。

 
C9280.jpg

約20畳大の広々としたLDKには南側と西側の2面から光が入り、明るさも確保。こげ茶色のタガヤサン材のフローリングと障子の縦格子で、落ち着いた和の雰囲気を醸し出している(リフォーム後の写真:柳生貴也)

27年前に緑豊かな広大に敷地に大規模開発された公団マンションを購入したOさん。80m2超の4LDKという間取りは、夫婦と幼い子ども二人という家族構成にはぴったりでした。
しかし子どもたちが独立した現在は、夫婦二人の生活。無駄なスペースがあって使いにくい、通風が悪いという不満を解消したいと同時に、自分たちの趣味にあった和風のインテリアにしたいという思いが強くなり、リフォームを決断しました。
東京近郊ではなかなか得がたい周囲の自然環境や、長年親しんだ地元から離れがたいという思いも、住み替えずにリフォームに至った大きな理由でした。

リフォームの要望
(1)和風の味わいと、現代生活に合った合理性を持ち合わせたインテリアにしたい。
(2)LDKをワンルーム化して開放的にしたい。
(3)キッチンの閉鎖的な雰囲気と洗面室の風通しの悪さを解消したい。
(4)光の届かない玄関をはじめ、暗い空間を明るくしたい。
(5)音楽をいい音質で楽しめる空間がほしい。

リフォーム前

planbefore.jpg


リフォーム後
planafter.jpg


工事は、数年前に手直しした浴室以外のすべてに及びました。大きく変わったのはキッチンとLDK。平面図にあるように、キッチンの位置を90度動かして空間のほぼ中心に据え、大きなLDKをつくりだしました。
行き止まりだったキッチンへの動線は周囲を回遊できる動線に変わり、水まわりの通気性も向上させています。
LDKのコーナーには、ご主人お気に入りのAV空間を設けました。また、LDKに接した部屋は引き戸でつながる和室に改造。引き戸を閉じれば来客用の非日常的な空間に変わります。
夫婦の寝室にはウオークインクロゼットを設けました。LDKにも玄関にも通じています。
インテリアは古民家の雰囲気を漂わせるモダン和風に変えました。

なかなかいい感じの仕上がりです。

是非これからの住まいづくりの参考に!!


[ 2008/07/02 12:25 ] 建築、注文住宅 | TB(0) | CM(0)

「ハウスシェア」は団塊世代の選択肢か? 

就職し、結婚して、子供を持ち、収入と生活が安定してきたら、郊外の住宅地に土地と家を買って、一国一城の主となる。これが、田舎から出てきた団塊世代の目標でもありました。しかし、いまや、子供が出て行った後の部屋は物置となり、家もリフォームや改築が避けられない状況です。

そのうち、夫婦のどちらかがいなくなり、一人暮らしとなる可能性も高い。一人暮らしはこれからますます増えると思います。そんなシニア世代の家や土地といった貴重な財産を有効活用できないかという発想から生まれたのが「ハウスシェア」です。

沖縄出身の女性が成長する過程を描いたNHKの人気ドラマ「ちゅらさん」の後半はまさにシェアハウスで暮らす老若男女の物語でした。お互いができることで助け合い、支えあう理想の暮らし方として、視聴者の共感を得ていたのは記憶に新しいと思います。

シェアハウスでは、それぞれ1部屋のプライベートスペースを持ち、リビング、キッチン、バスルーム、洗面化粧台、玄関などは共有のパブリックスペースとなります。また、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、洗濯機などの家電製品や調理器具も共有することが多いです。ガス、水道、電気といった光熱費もシェアする。1人で借りるよりも家賃や月々の経費が大幅に安くなるので、その点も人気のある理由のようです。

しかし、インターネットで検索すると分かるが、現状のシェアハウスはほとんど若者を想定したものである。シニア世代でハウスシェアを実行しているという例はあまり聞いたことがありません。もともと日本人は他人への気遣いが過剰で、他人と一つ屋根の下で暮らすことへの気兼ねや抵抗感は大きいと思います。また、どんな人が同居するか分からないという不安もあります。

UR賃貸住宅でも、2004年から、「ハウスシェアリング制度」が導入されました。シニアに限った取り組みではありませんが、一人暮らしは借りにくかった「公団」時代に比べれば、隔世の感があります。高齢化とあいまって、どの世代にも一人暮らしが増えている時代には、欠かせない取り組みなのだと思います。

団塊世代の独身者は男女ともに18%もいます。離婚、死別を考えると、この数字は増えても減ることはないでしょう。シニア世代のハウスシェアに関しても、本格的な取り組みがあってもいいのではないでしょうか?




ハウスハウス・オフィシャル
オフィシャル
神戸ハウスハウス
神戸市不動産、芦屋市、西宮市の 阪神間の不動産仲介は
newhp.jpg
仲介手数料無料~割引の           ハウス×ハウスで^^
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

過去の記事 保管ブログ
面白い記事が詰まってます!!
是非見てね!!
CalendArchive
大阪ハウスハウス
大阪市不動産、豊中市、吹田市   尼崎市、茨木市の不動産仲介は
ハウスハウス大阪
仲介手数料無料~割引の ハウス×ハウスで^^
姫路ハウスハウス
姫路市不動産、加古川市、 明石市、たつの市、相生市の播州地区の不動産仲介は
ハウスハウス姫路
仲介手数料無料~半額            割引のハウス×ハウスで!
ハウスハウス新聞
decojiro-20080530-215501_convert_20080604160230.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。