1. 無料アクセス解析

仲介手数料無料~割引 知らなきゃ損する知恵袋

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

坂本龍馬に見る 「何者にも囚われない心」!! 

坂本龍馬伝説の中で、現在の革新の時代を生き抜く為の参考になる心の持ち方がありますのでご紹介致します。

それは「何者にも囚われない」と言うことです。

社会が大きく変動するとき、構想力を阻害する最も大きな要因は、旧来の慣習、固定観念、過度な責任感などに囚われることです。

かつてよいとされたこと、あるいはかつての成功体験は、却って発想の飛躍を妨げる障害物になります。大政奉還や民主的な合議制といった龍馬の卓越した構想は、封建社会に浸かった知識人にはい思いもよらぬことだったでしょう。

 その点、龍馬は自由人であり、囚われるものがありません。

 たとえば勝との最初の出会い。龍馬は勝を暗殺しに行ったのに、弟子入りしてしまいます。もし龍馬に旧来の武士の道徳や、体面といったものがあったなら、そんなに単純な行動はとれなかったでしょう。「武士に二言はない」はずだからです。

 ピストルを持ち歩いたこともそうです。龍馬自身千葉道場の免許皆伝ですからかなりの腕前だったのでしょう。武士としてみれば王道の奥義を究めたことになりますし、肩で風を切って歩くこともできたでしょう。

しかし、時代が変われば「もう刀の時代ではない」と、当時の龍馬にとって唯一の自慢できる技術・技能も捨ててしまいます。

もし、龍馬が自分の剣術に執着する性格であったならば、維新回天の立役者はおろか、一介の浪人で生涯を閉じたことでしょう。

 囚われないといえば、龍馬は多くの識者の意見を聞きに、全国を歩きます。しかし、おそらくはそうした識者たちの意見を、絶対のものとして聞いてはいませんでした。

ひとつの思想に囚われてしまえば、他者の意見を聞くことが難しくなってしまうし、自分の信じる思想との議論になってしまいます。

龍馬は自分の思想がそれほど強固でない、つまり囚われるものがないから、相手の良い部分を柔軟に探すことができたのでしょう。耳学問の長所を徹底的に発揮した構想力ということもできるように思われます。

「何者にも囚われない心」が大切になってきます。
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ハウスハウス・オフィシャル
オフィシャル
神戸ハウスハウス
神戸市不動産、芦屋市、西宮市の 阪神間の不動産仲介は
newhp.jpg
仲介手数料無料~割引の           ハウス×ハウスで^^
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

過去の記事 保管ブログ
面白い記事が詰まってます!!
是非見てね!!
CalendArchive
大阪ハウスハウス
大阪市不動産、豊中市、吹田市   尼崎市、茨木市の不動産仲介は
ハウスハウス大阪
仲介手数料無料~割引の ハウス×ハウスで^^
姫路ハウスハウス
姫路市不動産、加古川市、 明石市、たつの市、相生市の播州地区の不動産仲介は
ハウスハウス姫路
仲介手数料無料~半額            割引のハウス×ハウスで!
ハウスハウス新聞
decojiro-20080530-215501_convert_20080604160230.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。