1. 無料アクセス解析

仲介手数料無料~割引 知らなきゃ損する知恵袋

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雨漏り・・・!! 

      
           雨漏り・・・・・・・・。



一戸建て住宅においてのクレームでは大きな問題に発展する可能性のあるクレームです。

以前はアルミサッシや屋根材などの商品の問題が原因の場合も比較的ありましたが、商品開発が進んだ現在ではほとんどが施工不良の場合がほとんどです。


こんな記事があります。

下の写真は、1999年に枠組壁工法で建てられた輸入住宅の惨状だ。リフォーム工事の際に外装材をはがしたところ、土台や柱がぼろぼろの状態で、構造用合板も腐食。シロアリが至るところに巣くっていた。この写真を提供してくれたのは、住宅調査会社の住宅検査保証協会(東京都墨田区)の大場喜和社長だ。同社が昨年調査したトラブル例の一つで、問題の住宅はまだ築8年。元々の原因は雨漏りだった。


0821.jpg
雨漏りが原因で構造体が腐食した築8年の木造住宅。防水テープの施工不良など、ごく初歩的な施工ミスがそもそもの原因だった(写真:住宅検査保証協会)


この住宅に関する調査では、屋根やサッシ、外壁などで防水施工のミスや雨仕舞いの誤りが散見できた。それも、防水テープの一部が浮いていたなど、初歩的な施工ミスばかりだった。腐食や蟻害が壁体内などの見えない個所で進行したために、露見した時にはすでに建て替えざるを得ないような状態になっていた。


 「施工者の技術的な知識不足が最大の原因だ。この種の初歩的な施工ミスはいまも現場で根絶できていない。住宅の長期耐久性を考えるうえでは、まずはこうしたミスの根絶が不可欠。施工管理の品質を見直す必要がある」。大場社長はこのように話す。


これだけの大きな問題になる可能性のある雨漏り。


施工する職人、管理する監督がどこまでの危機感をもって施工しているのか問題です。



人生における大きな買い物である住宅を提供してるという 「誇りと信念」 が不足しているように思います。


もっともっと業界のスキルアップと危機管理の意識アップが必要です!!



スポンサーサイト
[ 2008/08/27 02:39 ] 建築、注文住宅 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ハウスハウス・オフィシャル
オフィシャル
神戸ハウスハウス
神戸市不動産、芦屋市、西宮市の 阪神間の不動産仲介は
newhp.jpg
仲介手数料無料~割引の           ハウス×ハウスで^^
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

過去の記事 保管ブログ
面白い記事が詰まってます!!
是非見てね!!
CalendArchive
大阪ハウスハウス
大阪市不動産、豊中市、吹田市   尼崎市、茨木市の不動産仲介は
ハウスハウス大阪
仲介手数料無料~割引の ハウス×ハウスで^^
姫路ハウスハウス
姫路市不動産、加古川市、 明石市、たつの市、相生市の播州地区の不動産仲介は
ハウスハウス姫路
仲介手数料無料~半額            割引のハウス×ハウスで!
ハウスハウス新聞
decojiro-20080530-215501_convert_20080604160230.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。