1. 無料アクセス解析

仲介手数料無料~割引 知らなきゃ損する知恵袋

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CO2削減という新しい付加価値。不動産・建築業界でも貢献を!! 

以前も環境保護・CO2削減の話題に触れましたが、新聞に面白い記事がありましたのでご紹介致します。

昨年十二月。非営利の中間法人「日本カーボンオフセット」(東京)は日本で初めて、二酸化炭素(CO2)の排出量を個人向けに販売し始めた。

  一トン当たり四千二百円。購入分は、自動的に日本政府へ寄付され、CO2を含む温室効果ガスの削減に貢献したことになる。

  転売はできない。手続きは、インターネット上でのクレジットカード決済。手元に残るのは、同法人発行の証書と、環境対策に貢献したという満足感だけだ。

  それでも、約五カ月で約六十人が購入した。個人のCO2排出量を計算できる同法人のホームページは、アクセス数が二万に迫る。

カーボンオフセットを組み込んだ商品も次々に登場している。

イトーヨーカドーなどを展開する「セブン&アイ・ホールディングス」(東京)は、エコバッグに採用。一個につき五円を同社が負担し、排出量取引に充てる。「レジ袋削減からさらに一歩進みたい、という消費者の思いを商品にした」といい、一―三月で十二万個を販売した。

カーボンオフセットつきの住宅ローンを導入した三井住友銀行は「温暖化は社会の負債。その原因を削減することに価値を見いだす消費者が増えてきた」とみる。

  ただ、目に見えないものだけに、仕組みが分かりにくい。普及を目指す環境省は「購入すれば排出削減の努力をしなくていい、という考えが広まる懸念もある」とし、今年二月、取引の透明性確保などを盛り込んだ指針をまとめた。

  指針づくりに携わった海外環境協力センター(東京)の加藤真・主任研究員(31)は「カーボンオフセットは主役ではない。あくまでも、努力で減らせない部分を相殺する手段の一つ」と指摘する。

なにかをしなければいけない事は解っていても、何をしたらいいのかがよく解らないのが現実だと思います。ただ何かをして環境保護に貢献していかなければいけません。

まずは、大きな市場である不動産・建築業界において貢献できる事を考えていきます!!
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ハウスハウス・オフィシャル
オフィシャル
神戸ハウスハウス
神戸市不動産、芦屋市、西宮市の 阪神間の不動産仲介は
newhp.jpg
仲介手数料無料~割引の           ハウス×ハウスで^^
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

過去の記事 保管ブログ
面白い記事が詰まってます!!
是非見てね!!
CalendArchive
大阪ハウスハウス
大阪市不動産、豊中市、吹田市   尼崎市、茨木市の不動産仲介は
ハウスハウス大阪
仲介手数料無料~割引の ハウス×ハウスで^^
姫路ハウスハウス
姫路市不動産、加古川市、 明石市、たつの市、相生市の播州地区の不動産仲介は
ハウスハウス姫路
仲介手数料無料~半額            割引のハウス×ハウスで!
ハウスハウス新聞
decojiro-20080530-215501_convert_20080604160230.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。