1. 無料アクセス解析

仲介手数料無料~割引 知らなきゃ損する知恵袋

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

またか・・・。こんな身近なところでも耐震偽造が・・・。 

こんな記事を見つけました・・・。

またまた耐震偽装です・・・。

国土交通省と兵庫県姫路市は5月27日、市内の分譲マンション「ロワイヤル北条口」が、施工不良のため耐震性不足になっていたと発表した。

 当初の設計では必要な耐震強度を確保していたが、施工者の赤鹿建設(姫路市)が、地震の揺れを吸収するために躯体の接合部に設けるべき構造スリットというすき間の一部を施工していなかった。建て主で売り主のアカシカハウス(姫路市)は、雨漏りを恐れたことによるものと説明している。

 ロワイヤル北条口は2001年に竣工した。姫路市が2007年から08年にかけて、竣工図を基に耐震性を限界耐力計算で検証した。すると1.0以上あるべき保有耐力比の数値が0.757しかなく、市は構造スリット不足が原因だと断定した。構造スリットのシーリングが不十分だと雨水などの浸入経路になることもあるが、構造上、必要な要素となっている。

 アカシカハウスの塩澤純明常務によると、地上10階建てのロワイヤル北条口のうち2階以上の9フロアには、3カ所ずつ構造スリットを設ける設計だった。赤鹿建設は各フロアに2カ所ずつしか設けなかった。塩澤常務は、「工事の担当者から、あくまで雨漏りを恐れてのことであり、設けるのを忘れたり手を抜いたりしたわけではないと説明を受けた。1フロアに3カ所あるものを1カ所だけ施工しないことが、これほど耐震性に影響するとは認識していなかったのだろう」と話している。市によると、赤鹿建設はマンション完成後に作成した竣工図に、構造スリットが各フロアに2カ所ずつであることを隠さずに記していた。

 アカシカハウスは住民に対し、構造スリットを無償で施工することを提案した。市はアカシカハウスに、ほかの自社物件に施工不良の個所がないかどうか調査するよう指示した。

 ロワイヤル北条口は鉄筋コンクリート造、延べ面積約3000m2の建物で、床面積80m2前後の住戸が27戸あるマンションだ。設計・監理者はプランニング・パック(姫路市)で、アカシカハウスとともに赤鹿建設傘下のグループ会社となっている。


  ホントに懲りない業界です。

   それに言い訳がひどい!

「工事担当者が認識していなかったのだろう。」って
     

       何?それ

プロが知らなかったでは通らないでしょう!!

   もっとしっかりして下さい!!!
スポンサーサイト
[ 2008/06/02 00:07 ] 建築、注文住宅 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ハウスハウス・オフィシャル
オフィシャル
神戸ハウスハウス
神戸市不動産、芦屋市、西宮市の 阪神間の不動産仲介は
newhp.jpg
仲介手数料無料~割引の           ハウス×ハウスで^^
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

過去の記事 保管ブログ
面白い記事が詰まってます!!
是非見てね!!
CalendArchive
大阪ハウスハウス
大阪市不動産、豊中市、吹田市   尼崎市、茨木市の不動産仲介は
ハウスハウス大阪
仲介手数料無料~割引の ハウス×ハウスで^^
姫路ハウスハウス
姫路市不動産、加古川市、 明石市、たつの市、相生市の播州地区の不動産仲介は
ハウスハウス姫路
仲介手数料無料~半額            割引のハウス×ハウスで!
ハウスハウス新聞
decojiro-20080530-215501_convert_20080604160230.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。