1. 無料アクセス解析

仲介手数料無料~割引 知らなきゃ損する知恵袋

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新築完成2ヶ月の一戸建て住宅の窓から雨漏りが・・・ 

「完成2ヶ月の新築住宅の窓から雨漏り」の記事です。

新築からわずか2カ月あまりの木造3階建て住宅で雨漏りが発生した。雨が降ると、建物の南側に面した1階トイレの窓枠から水が入ってきた。


窓

木造3階建て住宅の1階トイレで窓枠から室内に水が入ってきた(写真:住宅検査保証協会)

雨漏りの原因は軒回りの納まりにあった。調査の依頼を受けた(株)住宅検査保証協会(東京都墨田区)の調査員は、軒の出が25cmしかない点に着目。軒先付近で下地合板や防水紙の施工不良を発見した。合板の上端にわずかなすき間があり、防水紙も合板上端の少し下の位置までしか届いていなかった。

軒

軒先付近の納まりや防水施工の不備に加え、軒の出が短かったことも雨漏れを助長したようだ

さらに現場は住宅密集地で、雨漏りが生じた壁面と隣家との間隔が狭かった。隣家の外壁との狭い境界付近の空間で、雨水が風で巻き上げられ、軒天の換気口からも水が入ったとみられた。同社の大場喜和社長は、「浸入した雨水が壁内の流れやすい個所を通って最下層の窓枠付近に達し、室内に漏れたようだ」と話す。

たんたんと記事は書かれてますが、入居者の方のご心痛を考えると心が痛みます。

     新築の家で目の前に水が落ちてくる・・・。

こんな悲しい事はありません。この写真と状況から考えると完全な施工不良です。それも職人や現場監督のちょっとした意識の持ち方で防げた問題です。

標準施工方法通りに施工すれば良かっただけです。「知らなかった・気づかなかった」はプロとして通用しません。常に問題意識を持って、新しい知識取得を心掛けていかなければプロではありません。

大きな財産を造っていく仕事ですから常に高い意識で頑張りましょう!!
スポンサーサイト
[ 2008/06/03 22:58 ] 建築、注文住宅 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ハウスハウス・オフィシャル
オフィシャル
神戸ハウスハウス
神戸市不動産、芦屋市、西宮市の 阪神間の不動産仲介は
newhp.jpg
仲介手数料無料~割引の           ハウス×ハウスで^^
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

過去の記事 保管ブログ
面白い記事が詰まってます!!
是非見てね!!
CalendArchive
大阪ハウスハウス
大阪市不動産、豊中市、吹田市   尼崎市、茨木市の不動産仲介は
ハウスハウス大阪
仲介手数料無料~割引の ハウス×ハウスで^^
姫路ハウスハウス
姫路市不動産、加古川市、 明石市、たつの市、相生市の播州地区の不動産仲介は
ハウスハウス姫路
仲介手数料無料~半額            割引のハウス×ハウスで!
ハウスハウス新聞
decojiro-20080530-215501_convert_20080604160230.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。