1. 無料アクセス解析

仲介手数料無料~割引 知らなきゃ損する知恵袋

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

極限状態で垣間見える優しさ!! 

昨日新聞にこんな記事が載ってましたのでご紹介致します。

中学三年の国語の教科書「現代の国語」に、近畿大学教授の荒巻裕(ゆたか)さんが書いた「平和を築く」が載っている
◆元毎日新聞記者の荒巻さんがカンボジア内戦の取材体験をまとめたものだ。文中に二人の人物が登場する。重度栄養失調の子どもを収容する難民キャンプで出会った三歳の女の子、コーンちゃん。そして妹の手を引き、戦場を脱してきた二十二歳の女性、カンニーさん
◆コーンちゃんは乏しい自分の食事をほかの子どもに分け与えていた。カンニーさんは米も鍋も持たず、看護師になるための教科書だけを胸に抱えていた。極限状態で垣間見た人を思いやる心、夢を見る輝き。荒巻さんは体験を通して「平和」をこう定義付ける。「人間を飢えと病と死の恐怖から解放し、人間らしい心を十分に発揮させることのできる社会を築くこと」
◆平和を希求する気持ちは誰にもある。それを戦争という巨大な暴力が、荒れ狂う暴風雨のように踏みにじっていく。この半世紀だけでもベトナムで、カンボジアで、ボスニアで、イラクで…。そして六十三年前の沖縄でも
◆きのう、沖縄は「慰霊の日」を迎えた。追悼式で、小学四年の少年が詩を朗読した。祖父母に聞いた沖縄戦の様子、テレビで見た戦場の光景。十歳の心は問いかける。「どんな事があったの? 何があったの?」。そして心に刻む。「みんながしあわせになれるように/ぼくは、/世の中をしっかりと見つめ/世の中の声に耳をかたむけたい」
◆朗読がこんなふうに響いた。「平和」がしっかりと見え、聞こえる「世の中」をつくってほしい、と。

本当に人間に必要な優しさではないでしょうか?
その優しさが私達に目覚めてくれば今問題になっている色々な事は解決に向かうと思います。

強く胸を打たれるき
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ハウスハウス・オフィシャル
オフィシャル
神戸ハウスハウス
神戸市不動産、芦屋市、西宮市の 阪神間の不動産仲介は
newhp.jpg
仲介手数料無料~割引の           ハウス×ハウスで^^
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

過去の記事 保管ブログ
面白い記事が詰まってます!!
是非見てね!!
CalendArchive
大阪ハウスハウス
大阪市不動産、豊中市、吹田市   尼崎市、茨木市の不動産仲介は
ハウスハウス大阪
仲介手数料無料~割引の ハウス×ハウスで^^
姫路ハウスハウス
姫路市不動産、加古川市、 明石市、たつの市、相生市の播州地区の不動産仲介は
ハウスハウス姫路
仲介手数料無料~半額            割引のハウス×ハウスで!
ハウスハウス新聞
decojiro-20080530-215501_convert_20080604160230.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。