1. 無料アクセス解析

仲介手数料無料~割引 知らなきゃ損する知恵袋

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「金利上昇の今こそ完全固定ローン!」の誤算!! 

近年民間金融機関がいろいろなタイプの住宅ローンをだしていますが、今後はどのようにローンを組むのがいいのでしょうか?

「固定金利」あるいは「変動金利」を選ぶ場合の原則は

 ○金利の「上昇局面」では固定金利を中心にする  
 ○金利の「下降局面」では変動金利を中心にする


ことです。これまで“フラット35”などの完全長期固定金利が有利とされてきたのも、「金利は上昇し続ける」という前提があったからで、まさしく上記の原則通りでした。

しかし、800兆円を超える借金(国債)をかかえる日本政府にとって、金利を上げることは「利払い」の増大を意味し、財政再建への足かせとなります。ゼロ金利政策こそ解除されましたが、高度経済成長時のように継続的な利上げが今後も続くとは考えにくいと思います。

逆に、先の見通しが立たない30年先の住宅ローン金利を“現時点”で決めてしまうことの方が、かえってリスクが大きく、完全長期固定の金利を選ぶことは、必ずしも最善策ではなくなっています。

それでは、一体どうすればいいのでしょうか?

先が読めないのなら、その時々に一番有利な金利を「自由」に選べるようにローンを組む

ことがベターではないでしょうか? 具体的には、3年固定や5年固定特約金利などを選択し、3年後や5年後になった段階で、その時点でベストなローンを選び直せばいいのです。もしかしたら、画期的な新商品が発売されている可能性もあるでしょう。要は、柔軟性を持たせることが重要だと思います。

また、民間ローンでも差別化が図られてきています。上手にローンを選んでください。

スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ハウスハウス・オフィシャル
オフィシャル
神戸ハウスハウス
神戸市不動産、芦屋市、西宮市の 阪神間の不動産仲介は
newhp.jpg
仲介手数料無料~割引の           ハウス×ハウスで^^
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

過去の記事 保管ブログ
面白い記事が詰まってます!!
是非見てね!!
CalendArchive
大阪ハウスハウス
大阪市不動産、豊中市、吹田市   尼崎市、茨木市の不動産仲介は
ハウスハウス大阪
仲介手数料無料~割引の ハウス×ハウスで^^
姫路ハウスハウス
姫路市不動産、加古川市、 明石市、たつの市、相生市の播州地区の不動産仲介は
ハウスハウス姫路
仲介手数料無料~半額            割引のハウス×ハウスで!
ハウスハウス新聞
decojiro-20080530-215501_convert_20080604160230.gif


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。